子供たちを支援する

DOR DEK

『こどもの「こ」』という意味のDOR DEK(ドーデック)。タイのチェンマイ市内にあるギャラリーの名前です。


DOR DEKギャラリー

ここでは、チェンマイ県、チェンライ県のストリートチルドレンの青少年たちが作った作品を展示販売しています。

DOR DEKギャラリー

1997年、チェンマイのストリートチルドレンの支援を目的として設立された「アー サー・パッタ ナー・デック財団」が運営しています。
ストリートチルドレンの多くは、ミャンマーとの国境付近から都会であるチェンマイへやってきた少数民族の子どもたちです。政府や民間団体と連携して彼らの人権や生活を保護するとともに、犯罪や病気から自分を守るための社会適応能力を身につけてもらうための指導、そして自立した生活が出来るように職業訓練も行っています。

ここで販売されている商品が売れることは、彼らの収入を援助するだけではなく、彼らの心にモノ作りから得られる満足感、自尊心を芽生えさせることにも繋がるのです。


DOR DEK商品

子どもたちの自立を支援するDOR DEKの商品をどうぞ。

恵まれない子供たちを支援する

3件の商品がございます。

エコバッグ(オレンジの花)

子供たちのハンドメイド。恵まれない子供たちを支援するためのプロジェクト。

エコバッグ(パープルの花)

子供たちのハンドメイド。恵まれない子供たちを支援するためのプロジェクト。

エコバッグ(ブルー)

子供たちのハンドメイド。恵まれない子供たちを支援するためのプロジェクト。